Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
PROFILE
GASOLINE
MEMBER----------------------------------------

GAN (G,Vo)
GONNA-MOVE (B,Cho)
JUSTEEN (Dr)


Bio-------------------------------------------

1993.12月
以前にパンク、ブルースのバンドを一緒に組んでいた
GAN(Vo.G)とSHUHEI-ROCK(Dr.Cho)が街で再会し、
当時のベースKU-YANを誘い"ガソリン"を結成。



1994
東京下北沢シェルターで定期的に行われていた伝説の
ガレージイベント「BACK FROM THE GRAVE」にレギュラー出演
(同期にはギョガンレンズ)。
ギターウルフ、MAD3、5.6.7.8's、ジャッキー&ザ・セドリックス、
TEENGENERATE、SUPERSNAZZ等と対バン。知り合う。



1995
東京のスタジオにて10曲ほど元TEENGENERATE、現FIRESTARTER
のFINKの手によりレコーディング。

フランスのテレビ局が噂を聞きつけ来日、取材を受ける。
その模様が人気番組「MAG5」でなぜかLUNA SEAとSPEEDの
間で紹介された。
あまりにも好評につき再放送される程に!



1996
一本のライブも決まっていないまま初のアメリカツアーを強引に行い、
結局向こうに行ってから5公演決まり、大成功に納める。

米ESTRUS RECORDSより、1stシングル「I JUST LOW」をリリース。
同時期にメンフィスのGONNER RECORDSより2ndシングル
「LET'S GO HARLEY」をリリース。



1997
自分たちでアメリカ各地にFAXを送りまくり、
2度目のアメリカツアーを決行。
メンフィスで初のワンマンライブを行う!
前座はゴジラの映画だった・・。
しかし、超満員で大成功!!
そしてシアトルでNIRVANAも使用したEGG STUDIOにて1stアルバム録音。
プロデュースはティム・カー。



1998
米ESTRUS RECORDSより、1stアルバム「GASOLINE」をリリース。



1999〜2000
この間、ベーシストがHIROSHI-HELLに交代。
ひたすらライブをやりまくる。

ジョンスペンサー・ブルースエクスプロージョンの前座で
恒例のタバコに火を付けてもらうネタで向こうのスタッフが激怒。
いろいろありました。

米ESTRUSRECORDS・日MAJESTIC SOUNDより3rdシングル
「STEP ON THE GAS」日米同時発売。
アメリカの友達が勝手にジャケットを作成。
後でそのタイトルの曲を作ったもの。
その時期に半年間山小屋に籠り、メンバーだけの手によって2nd
アルバム「FAKE TO FAME」完成。
そのアルバムの1曲目がハワイ日産のCMソングに使われる。
自分達で録音した音がハワイ中のお茶の間で流れたが、
絵と曲が全く合っていないと苦情殺到!!

翌年米ESTRUS RECORDS・日P-VINEより日米同時発売。
両面黒人曲カバーの4thシングル「ダンス天国」をMAJESTICSOUNDよりリリース。



2001
北海道から九州まで1ヶ月で24本の単独日本ツアー。
終了後すぐに1ヶ月半にも及ぶテキサスでのレコーディングも
含めた全米ツアー敢行(全36本)。
好きな事をやり続けるのはなんて辛いんだろうと痛感。
しかし絶対に気を抜かない事を決め、全て大いに盛り上がる!!

テキサスで行われたアメリカ最大ガレージフェス「GARAGE SHOCK」に2度目の出演。
初日のトリをつとめ、約1000人のアメリカ人を座らせる事に成功!!

帰国後GAN(Vo.G)ゴールイン。


 
2002
下北沢シェルターにて初の自主企画「KICK ASS ELVIS」開始。
毎回ゲストを迎えVS方式で、以後ツアーを含め、たまに開催。

米ESTRUS RECORDS・日P-VINEより、アルバム「Take It To The People」日米同時発売。

ガンちゃん嫁が出産後すぐにツアーに出かけ、激怒される。



2003
四日市〜千葉間を10往復して4thアルバム「PERMANENT SHAKE DOWN」を
デキシード・ザ・エモンズの2人のプロデュースにより録音。
同年、UK PROJECT内、DECKRECレーベルより発売。

初のワンマンツアー「LIVE at 武道館」in下北沢シェルター、
名古屋クアトロ、十三ファンダンゴを各会場で開催。
ちゃぶ台をひっくり返し、大爆笑の渦に巻き大成功!!



2004
新ベーシスト、GONNA-MOVE加入。
地元四日市にて「GASOLINE ROCK FESTIVAL」開催。
ゲストはGUITAR WOLF、Oi-SKALLMATES、DMBQ、デキシード・ザ・エモンズ、
KING BROTHERS、HAVENOT'S、ANTONIO THREE、夜のストレンジャーズ、等。

ウィルコ・ジョンソンと名古屋クアトロで対バン。



2005
名古屋クアトロ2度目のワンマン。
タイトルは
「え?ハックじゃないの?ガソリンワンマンショー」
※HUCK FINNのことです。
ステージの上からでっかいタライを落とす。
あいかわらずツアーをやりまくる。

「東京ビッグランブル」に初出演。約2000人を座らせる!!



2006
2度目の「GASOLINE ROCK FESTIVAL」開催。
BEAT CRUSADERS、GUITAR WOLFをはじめ、数々の豪華ゲストを迎え、
2DAYSで約1200人を動員。

ガソリンの曲がアメリカでフォルクス・ワーゲン
新型ジェッタのCMソングに使われる。



2007
GONNA-MOVE加入後、初の音源となる4thミニアルバム
「SHOUT!!」をMAJESTIC SOUNDよりリリース。 

4/29名古屋クアトロワンマンを皮切りに西日本ツアーへ。

9/14名古屋HUCK FINNをもってSHUHEI-ROCK卒業。

※同年新ドラマーJUSTEEN加入、現在に至る